季刊学術誌『東南アジア研究』をPDFファイルとしても提供しています。掲載論文の著作権は東南アジア研究所に所属していますが、学術目的で、かつ個人的に利用する場合に限って、その全部または一部を自由に参照・複製・印刷することが出来ます。
学術目的でない場合や、他人に利用させる・販売するなどの、個人的な利用を逸脱する複製・印刷・頒布などは、上記の著作権を侵害する行為であり、全て固くお断りします。
第1号から39巻2号までの報告は、国立情報学研究所において冊子体を元に電子化された画像の提供を受けました。ここに記して 謝意を表します。

page top